どうしたらいい?ネットで誹謗中傷をされた場合

はじめに・・・・・・

スマートフォンやタブレットが大幅に普及した今の時代、インターネットはわたしたちの生活になくてはならないものになっています。SNSなどで気軽に発言できる分、気になるのが心ない人からの誹謗中傷。「本音を出したいけど周りの反応がこわい」「なんて書かれるかわからない」なんていうことはよくありますよね。しかし、誹謗中傷は、考え方次第でうまく付き合うことが出来ます。まずは批判する人の心理を知ることが近道になります。

そもそもどうして批判するの?

他人をよく批判する人の特徴としてもっとも大きいのは、主に自分に強いコンプレックスがあるから。「自分よりあの子の方がかわいいし、細いし・・・」なんていうコンプレックスはだれにでもあるものですが、その思いが強すぎると、自分に対しての自信がなくなり、その結果「あの子はただのぶりっ子だよ!」というふうに人を批判するのです。更にネット上では自分の顔が相手にわからないため、その分発言も過激になってしまいます。

ネットと上手につきあうには・・・・

まず、一番は気にしないことです。批判されたら「あぁ、この人はこういう人なんだ」と割り切るのがよいでしょう。批判されたら言い返したい気持ちもあるかもしれませんが、それは事態を悪化させるにすぎません。ですので、基本的に誹謗中傷はスルーしましょう。しかし、見るに堪えないほどひどい場合は、一人で悩まずに周りの人や弁護士に相談するのも一つの手段です。誹謗中傷とうまく付き合い、インターネットをより楽しみましょう。

現在のネット誹謗中傷は、もう見慣れてしまうくらいに心ない言葉ですとか、あるいは攻撃的な言葉も溢れています。