知って得する?パソコンの選び方とセキュリティ

パソコンで何をしたいのかを考える

パソコンは汎用性の高いデバイスとして、現在では一般家庭にも普及していますね。利用自体はしやすい時代になってはいますが、種類が増えているためスペックにも差があります。そのため目的に合わせて購入した方が効率良く使える事が多く、また無駄な出費も減らすことができます。ワード、エクセルなどを使いたい場合はすでにインストールされているパソコンがおすすめですし、最近ではゲーム向けにカスタマイズされたパソコンもありますね。

購入した後に行うべきこと

購入後は説明書の指示通り配線をつなぎ、インターネット環境なども整えましょう。そうして電源を入れた後にまず行うのはOSやセキュリティのアップデートです。最近は自動でアップデート出来るソフトもありますが、購入時には設定されていない場合も多いです。アップデートをすることでセキュリティは向上し、パソコンを外部から守ることができるのです。スパイウェア、ウイルスなどはインターネットで侵入される傾向にあるので注意しましょう。

定期的なアップデートとソフトについて

アップデートは一度で済むことではありません。定期的に行うことで、不正アクセスなども阻止することができます。またソフトのダウンロードなどを行う際にもウイルスチェックなどをしておくことをお勧めします。厳密にはダウンロードした後ファイルを開く前までにウイルスチェックは行った方が良いとされていますね。また当然ですがソフトはある程度信頼性を調べた上で利用しましょう。パソコンはソフト次第でいろいろな使い方ができます。

パソコンは、個人が直接操作できるように改良されたものです。現在はノートタイプのように軽量・簡略化により持ち運びや操作が便利になっています。